Japanese/English

                   
This photo was taken by Prof. Jun Zhang at Moraine Lake in Banff National Park, Canada, in 2013.

研究紹介

私の専門は非線形波動です. 特に,水波の非線形運動に関する基礎的な研究を,流体力学・数値解析・力学系理論の観点から行っています. これまでの主な研究テーマと論文はこちらをご覧下さい.


ニュース

・アメリカの Anaheim で行われた SIAM Conference on Nonlinear Waves and Coherent Structures に参加し, 線形シアー流上の孤立波の安定性に関する研究の発表をしました.(2018-6-11~14)

・京都大学数理解析研究所で行われた Workshop on Nonlinear Water Waves -- In honor of Professor Mitsuhiro Tanaka on the occasion of his retirement -- に参加し,線形シアー流上の孤立波に関する研究の発表を行いました. (2018-5-23~25)

・内部波の数学モデルに関する論文 が Applied Numerical Mathematics に accept されました.(2018-4-12)

・鹿児島大学で行われた 非線形海洋波の数理の展望 (科研費報告会)に参加し,線形シアー流上の孤立波に関する研究の発表を行いました. (2018-3-26~28)

・東京大学柏キャンパスで行われた研究集会 Workshop on nonlinear water waves and related phenomena に参加し, 内部波の強非線形モデルに関する研究の発表を行いました. (2018-2-19)

・京都大学数理解析研究所で行われた RIMS研究集会「非線形波動現象の数理とその応用」 に参加し,線形シアー流上の水面波の長波モデルに関する研究の発表を行いました. (2017-10-11~13)

・フランスの Les Houches School of Physics で行われた Summer School Dispersive hydrodynamics and oceanography: from experiments to theory に参加し, ホドグラフ変換を用いた非線形水波の解析に関する講演を行いました.(2017-8-27~9-1)

・アメリカの Georgia 大学で行われた The Tenth IMACS International Conference on Nonlinear Evolution Equations and Wave Phenomena: Computation and Theory に参加し, 2層流の界面で発生する周期的内部波の強非線形長波近似に関する研究の発表をしました.(2017-3-30)

・武蔵野大学で行われた 「数理工学セミナー」 に参加し,海洋における非線形波動の数理について講演を行いました. (2016-12-13)

・京都大学数理解析研究所で行われた RIMS研究集会「非線形波動現象の数理とその応用」 に参加し,水波の数値計算に関する研究の発表を行いました. (2016-10-12~14)

・非定常ホドグラフ変換を用いた水波の数値計算に関する論文 (with Prof. Wooyoung Choi) が Journal of Computational Physics に accept されました.(2016-10-5)

・名古屋工業大学で行われた 日本流体力学会年会2016 に参加し,波長の長い水波の近似に関する研究の発表を行いました. (2016-9-27)

・京都大学数理解析研究所で行われた Mini-Workshop on Nonlinear Waves in Fluids -- In honor of Professor Mitsuaki Funakoshi on the occasion of his retirement -- に参加し,孤立波のすそ野における減衰率に関する Stokes の公式の一般化について発表しました.(2016-5-19~20)

・早稲田大学で行われた Waseda Workshop on Theoretical and Computational Methods of Nonlinear Water Waves に参加しました.(2016-5-16)

・京都大学数理解析研究所で行われた RIMS研究集会「非線形波動現象の数理に関する最近の進展」 に参加しました.(2015-10-14~16)

・東京工業大学で行われた 日本流体力学会年会2015 に参加し,等角写像を用いた強非線形・非定常水波の数値計算に関する研究の発表を行いました. (2015-9-26)

・韓国の Daejeon で行われた Workshop on Nonlinear Waves and Fluid Mechanics に参加し,等角写像を用いた水波の非線形・非定常運動の計算方法に関する研究の発表を行いました. (2015-8-15)

・メールアドレスが sunao.murashige.sci@vc.ibaraki.ac.jp に変更になりました(旧アドレス murasige@mx.ibaraki.ac.jp もしばらくは使えます).(2015-8-15)

・今年の秋(平成27年10月14日〜16日)に京都大学数理解析研究所で開催される RIMS研究集会「非線形波動現象の数理に関する最近の進展」 の案内を関係者の方に送りました.(2015-4-6)

・複素領域上の解析関数の近似に関する論文 (with Dr. Ken'ichiro Tanaka) が Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics に掲載されました.(2015-3-8)

・水波の Davies 近似に関する論文 (with Prof. Wooyoung Choi) が SIAM Journal on Applied Mathematics に掲載されました.(2015-2-22)

・東京大学で行われた JAMSTEC-UT Wave Seminar に参加し,水波の Davies 近似とその応用に関する研究の発表を行いました. (2015-2-20)

・複素領域上の解析関数の近似に関する論文 (with Dr. Ken'ichiro Tanaka) の 電子版 が公開されました.(2015-1-12)

・複素領域上の解析関数の近似に関する論文 (with Dr. Ken'ichiro Tanaka) が Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics に accept されました.(2014-12-21)

・水波の Davies 近似に関する論文 (with Prof. Wooyoung Choi) が SIAM Journal on Applied Mathematics に accept されました.(2014-12-19)

・茨城大学で行われた Mini-Workshop on Nonlinear Water Waves に参加し,水波問題の級数解の収束性に関する研究の発表を行いました. (2014-12-12)

・京都大学数理解析研究所で行われた RIMS研究集会「非線形波動現象のメカニズムと数理」 に参加し,水波の Davies 近似に関する研究の発表を行いました. (2014-10-17)

・アメリカの California Institute of Technology で行われた A Symposium honoring Professor Emeritus Theodore Yao-Tsu Wu on the occasion of his 90th birthday に出席しました (写真). (2014-9-26)

・東北大学で行われた 日本流体力学会年会2014 に参加し,孤立波の Davies 近似に関する研究の発表を行いました. (2014-9-17)

・イギリスの Cambridge 大学で行われた SIAM Conference on Nonlinear Waves and Coherent Structures に参加し, 水波の Davies 近似に関する研究の発表をしました.(2014-8-14)

・水波の Davies 近似に関する論文が,カナダの Advances in Engineering の Featured Article に 選ばれました. (2014-6-12)

・2014年3月に公立はこだて未来大学を退職し,4月から茨城大学理学部(数学・情報数理領域)に転任しました. (2014-4-8)

・京都大学数理解析研究所で行われた RIMS 研究集会「非線形波動現象の数理と応用」 に参加し,孤立波に関する研究の発表を行いました. (2013-10-16~18)

・東京農工大学で行われた 日本流体力学会年会2013 に参加し,孤立波に関する研究の発表を行いました. (2013-9-12)

・論文が accept されました. (2013-9-4)

・韓国の Korea Advanced Institute of Science and Technology (KAIST) を訪問し,Choi 教授 と水波に関する研究の議論をしました. (2013-7-11~16)

・Canada の Banff International Research Station で行われた Workshop に参加し,孤立波に関する研究の発表を行いました. (2013-7-7)

論文の電子版が公開されました. (2013-4-30)

・論文が accept されました. (2013-2-13)

・ホームページをリニューアルしました. (2013-2-13)